医療を経営するならコンサルティングの意見を聞こう

省スペースで利用可能

レジスター

分析も簡単

レジというと大きくて場所をとるものというイメージがありますが、最近ではレジアプリを使用することで非常に省スペースでレジ機能を利用することが可能となっています。レジアプリとはどのようなものかというと、タブレットやスマートフォンにアプリをダウンロードするだけで利用が可能なシステムです。もちろん、会計だけでなく従来のレジにあった売上分析などに関しても利用することが可能です。アプリ内に売上データがリアルタイムに集計されていきますので、いつでも売上の管理を行うことが出来ます。もちろん、データは時間や日にちなどによって集計や売上状況を確認することが出来るので、飲食店などであればメニューの改編であったり、天気などによって営業方法を変更することも可能になるでしょう。他にも在庫管理などもリアルタイムで商品ごとに状況が見えるので、商品の補充や発注などを効率良く行うことも可能です。また、店長などにおいては休日を取っていても売上が気になるという方が多いでしょう。そういう方でもスマホやタブレットにアプリをインストールしておけばどこにいても売上状況が確認できるので、安心して休日を過ごすことが出来るのではないでしょうか。レジアプリはタブレットなどで使用するものであり、使用方法も直感的に使用できるので新人のアルバイトなどを雇っても複雑な作業を覚える必要が無いのもポイントです。レジ締めなども手軽になりますし、業務にかかる時間の大幅短縮を実現してくれます。